「Fusion360&Raise3D」ライセンス無料キャンペーン

平素よりお世話になっております。
弊社は全世界をマーケットに2D・3DのCADなどの販売を行っているAutodesk社との提携をいたしました。

これに際し、Autodesk社の「Fusion360」と弊社の「Raise3D」でコラボ企画を実施いたします。
企画の内容としては「Raise3D」をご購入の皆様に「Fusion360」の1年間のライセンスをプレゼントいたします。
是非この機会にお試しください。

【キャンペーン概要】


期間:
2017年5月22日〜2018年5月21日
内容:
「Raise3D」を1台ご購入ごとに「Fusion360」の1年間のライセンスをプレゼントいたします。
申込方法:
Raise3D N2もしくはRaise3D N2 Plusをご購入いただいて、お客様情報の登録を行っていただきます。その登録情報に対して、Fusion360のライセンスを送付させていただきます。

<機械のお見積もりはこちら>

プロデュース:
ソフトバンクコマース&サービス株式会社


以下は「Fusion360」の簡単なご説明です。
※「Raise3D」についてはHPを参照ください。

上記のようにデザイン〜設計〜コラボレーション〜CAMまで今までは複数のソフトウェアに分かれていたものを1つにまとめ「Fusion360」があれば全て使用できる環境を作り上げました。

①コンセプトデザイン


・フリーフォームモデリングによる素早いコンセプトの具体化
・有機形状の作成に優れている。
・フリーフォーム形状をすぐにソリッド化
・モデリングの幅を広げることが可能

②コラボレーション


・クラウドを介したコラボレーション機能
・ライブビュー機能によるミスの低減
・モバイルデバイスなどの利用
・外部サプライヤーとの連携

③シミュレーション


・Standard:線形静解析、共振、熱、熱応力
・Ultimate:Standardの機能に加えて非線形静解析、構造座屈など様々な検証機能がプラス
・事前の検証によって、設計変更やミスを低減

④詳細設計


・実設計要件を満たす3Dデータの作成
・ハイブリッドモデリング手法
・アセンブリ、図面作成機能
・アニメーションによる動作確認

⑤CAM


・切削パスを作成、フローを統一
・最適なパスの出力で無駄を削減
・負荷制御加工機能、加工時間を短縮

⑥レンダリング


・モックアップ作成前にモデルの可視化
・実素材をモデル作成前に検討可能
・色や質感などの事前検討
・モデル作成後の視覚的ギャップを低減