raise3D

Raise3D Nシリーズ アップグレード製品発売のお知らせ

暑中に折、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格段のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

Rasie3D Pro2シリーズ発売後、多くのお客様よりRasie3D Nシリーズのアップグレードのお問い合わせをいただきました。
そこでこの度、Raise3D Nシリーズのアップグレードサービスを開始することとなりましたので、掲載させていただきます。

独自開発ソフトウェア

アップグレードで変更・または新しく取り付け可能なパーツは以下の3つです。

1.Bondtech社製エクストルーダー (デュアル/シングル)
新型エクストルーダーの特徴:
複数ギアにより、4倍トルク力を実現します。フィラメントのスリップや削れによる造形の失敗を大幅解消できます。
自動調整バネを搭載し、径の誤差問題を解消でき、多くのフィラメントが造形可能です。
3つの冷却ファン搭載、冷却スピードUP、オーバーハング造形をより綺麗にできます。
(ノズル昇降機能は付いてません。)

2.監視カメラ
造形に失敗する可能性のある3Dプリンターの特性をふまえて「Raise3D Pro2」シリーズには監視カメラを搭載。
造形中の状態をいつでもどこでも把握できるようになりました。

3.ノズルヒーターシリコンカバー(1セット/3個)
シリコンカバーにより、ノズルヒーターの保温性と断熱性が進化しました。

———————————————————————————-
アップグレード方法は、機種のヘッドタイプにより、異なります。

お客様が使用されている機械がNシリーズのシングルヘッドの場合:

Bondtech社製 シングルエクストルーダー+監視カメラ+ノズルヒーターシリコンカバー

お客様が使用されている機械がNシリーズのデュアルヘッドの場合:

Bondtech社製 デュアルエクストルーダー+監視カメラ+ノズルヒーターシリコンカバー

※アップグレード作業、また機械全般メンテナンスと造形テスト(アップグレード後、動作確認のため)は弊社で行います。

ご興味があるお客様は、ここをクリックしてください