raise3D

Raise3Dタッチパネルファームウェアバージョンアップされました!

平素は日本3Dプリンター株式会社をご利用、ご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

この度Raise3Dタッチパネルファームウェアバージョンアップされました。
タッチパネルの最新ファームウェアバージョンは1.0.0.831になりました。

今回の更新内容は下記を参照してください。

①ユーティリティタブに「クイック設定」ボタンを追加しました。
②Nシリーズプリンタカメラ機能を追加しました。(グレードアップが必要です)
③シークレットモードを追加しました。
④Pro2機種がフィラメントをアンロードすると、自動押出前の進行状況が表示されます。
⑤多くのスライスパラメータを追加しました。
⑥便利性と効率性のためにシフト軸制御への移動距離を手動で入力できるようになりました。
⑦再接続シリアルポートを追加しました。

※最新のバージョンの更新をお勧めします。
更新方法:最新ファイルをダウンロードし、USBまたはSDカードに保存し、プリンターに接続してください。プリンター再起動すると、自動的に更新します。

ダウンロードはここをクリックしてください。

今後とも。どうぞ何卒宜しく申し上げます。