raise3D

新商品Markforge社製「Mark2」と「X7」国内発売開始!

拝啓、時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。毎々格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
さて、この度弊社では新商品Markforged社製3Dプリンター「Mark2」と「X7」の発売を開始いたしました。

Markforged社3Dプリンターは、世界に先駆けて、手頃な価格で金属並の強度を持つパーツの出力可能にした3Dプリンターです。
世界で唯一、連続長繊維カーボンファイバー素材を織り込み造形することが可能であり、
カーボンファイバーの強度はアルミと同等で、市販のABSフィラメントより、20倍以上の強度を持っています。

Markforged社3Dプリンターは、2つの材料を組み合わせて造形することができます。
ONYX(オニキス)やナイロン樹脂が表面を覆い、カーボン等のファイバーが内部の構造を強化します。
これはMarkforged社の独自特許技術の造形方式です。

製品の部品や生産用の冶具を作るには長い時間と大きなコストが必要ですが、
この方式を採用することでMarkforged社3Dプリンターは、時間とコストを従来よりも大幅に削減して、
自動車や航空宇宙分野などの強度が要求される部品、冶具、工具などの造形が可能です。

「Mark2」は卓上サイズの3Dプリンターでありながら、カーボンファイバーを使った造形物は高い強度を持っております。
「X7」は、レーザーマイクロメーターがプリントヘッドを1μmの精度でスキャンし、造形中にパーツを厳格な数値を測定することで、極めて高い寸法精度で造形することが可能です。

「Mark2」と「X7」の詳しい情報は下記のURLからご覧になってください。

ここをクリックしてください

弊社オフィスには実機を展示しており、弊社にご連絡いただけましたら、実際にご覧いただけます。
また造形サンプル依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。