raise3D

Raise3D用PTFEノズルヒーターとRaise3D専用 フィラメント回転台

いつもRaise3Dプリンターをご利用いただき、誠にありがとうございます。

最近お問い合わせの増えております、ゴム系樹脂の造形につきまして、情報を共有させていただければと存じます。

1.弊社ではゴム系樹脂の造形をスムーズにするために、最近開発されましたノズルヒーターを販売しております。
(製品名:Raise3D用PTFEノズルヒーター0.5mm)
使用する材料に応じて着脱していただければ何度もご使用いただけます。

是非、JPFLEXなどのゴム系素材を造形する際にご活用くださいませ。

2.また、フィラメント回転台フィラメントスタンドというものもございます。
「ゴムライク・木質・カーボン」などのフィラメントで造形する際に、フィラメントの引き込み抵抗が原因とされる出力不良を軽減する目的で製作された専用台です。

【特長】
・フィラメントリールからエクストルーダーまでの長さを短くすることで、挿入時の抵抗を減らします。
・フィラメントスランドが360°回転するため、常にエクストルーダーの方を向くように工夫されています。
・裏側の(+)ネジを回すことで、回転する重さを自由に調整したり、一定方向へ固定することもできます。

【注意】
・N2/N2Plus Pro2/Pro2Plus N2S/N2SPlus 専用に開発されたため、N1にはご使用いただけません。
・回転台裏側の(+)ネジが緩すぎると、フィラメントが勝手に回転してしまうため、適度な重さで回るように調整してください。
・アクリル部分は絶対にアルコールで拭かないでください!アクリル材はアルコールに非常に弱く割れてしまいます。
・フィラメントが減ってくるとスプールが軽くなり、ホルダーから落ちる恐れがあります。

ご興味がある方は、弊社の問い合わせフォームからご連絡してください。