raise3D

「現物×デジタル」ものづくりセミナー開催

平素よりお世話になっております。
この度は、東京にて「現物×デジタル」ものづくりセミナーを開催することが決定いたしました。

3DプリンターとVRを活用した開発の効率化・低コスト化についてのご紹介

製品・VR開発を行っているディプロス株式会社様と3Dプリンターに特化した弊社にて、「現物試作」および「デジタル試作」をテーマに、開発フローにおける効率化や低コスト化について、3DプリンターやVRの活用事例を交えてお話します。

また、セミナー終了後には展示会形式にて弊社取扱の製品やディプロス様取扱のVR機器等を展示・閲覧・体験も可能となっております。

設計・製造ソリューション展でも注目を集めた「EinScan」「Raise3D」「Markfroged」に関してもご紹介させていただきます。

概要:

期間  2019年8月2日(金)13:00~16:00 ※15:30以降は展示会形式を予定
会場  青海フロンティアビル 東京都江東区青海2丁目4-24(MAP)
定員  45名(先着順・1社2名様まで)※最小催行人員10名
受講料 無料

内容  

①ものづくりにおける3Dプリンターの有用性(日本3Dプリンター株式会社)
②ものづくりにおけるVRの有用性~3Dプリンター×VRでできる事(ディプロス株式会社)
③日本3Dプリンター×ディプロスでできることのご紹介
※終了後展示会形式へ移行

こんな方におススメ

・製品開発の効率化やコスト削減に興味のある方
・3DプリンターやVRに関する情報の欲しい方
・3Dプリンター、VR、3Dスキャナーを実機でご覧になりたい方

当日展示物

Raise3D プリンター

Markforged 3Dプリンター

MeshroomVR(VRソフトウェア)

EinScan 3Dスキャナー

HDIシリーズ(3Dスキャナー)

お申込みはこちらからお願いいたします。

ご注意事項

・お申込み人数は1社2名様以下でお願いします。
・開催日直前のキャンセルや無断欠席はご遠慮願います。