raise3D

RAISE 3D 日本OFPとは何か

RAISE 3D 日本OFP(オープン フィラメント プログラム)とは、 RAISE3Dシリーズをお使いのユーザー様を対象に自社純正のフィラメントに限らず、日本の顧客のニーズに応じてサードパーティーのフィラメントをリサーチし、日本国内で造形テストを実施後、フィラメントと造形パラメーターを顧客に提供します。

現在、主なサードパーティーフィラメントでは、

・屋外での使用を想定した耐候性に優れるASAフィラメント
・造形時の反りを抑えたABSフィラメント
・靭性や耐摩耗に優れるPAフィラメント
・高弾性と靭性を持つPPフィラメント
・カーボン短繊維を含有したことで最終用途部品に匹敵するフィラメント
・FDA認証を受けた抗菌性を備えたフィラメント
・耐薬品性に優れるPETフィラメント

この他にも機能的なフィラメントのバリエーションを増やしていく上で通常では純正以外だと保証は適用されませんが、このプログラムを実施することによって提供されたフィラメントも、RAISE3Dシリーズでは保証対象とされ、顧客への3Dプリントソリューションを実現します。
現在、7メーカー、30種類以上のフィラメントが使用可能です。

今後もテストを続けバリエーションを増やしていく予定です。
宜しくお願い致します。