ideaMakerについて

C-3.11.5 ワイプタワー

この機能を有効にすると、モデルの外側にキューブ(ワイプタワー)が作成されます。これにより左右のノズル切り替え後、造形を開始する直前に、ノズルに付着した必要のないフィラメントを除去します。

 

ワイプタワーのモード:ワイプタワーの造形モードのことです。

 

インターレース                                        同心円状

         

 複数

 

ワイプタワーの形状:ワイプタワーの形状を選択できます。

 

ワイプタワー層ごとに最小押出幅:ワイプタワーモードで「同心円状」を選択した時の最小押出幅です。

 

ワイプタワー幅:ワイプタワーの幅です。

 

ワイプタワーの充填率:ワイプタワーの充填率です。

 

ワイプタワーの造形速度:ワイプタワーの造形速度です。

 

プラットフォームの固定位置に配置:この機能を有効にすると、下の XY オフセットでワイプタワーの造形位置を指定できます。(一番左が X:0、一番手前が Y:0 です。)