ideaMakerについて

C-3.12.4 オーバーハングシェルの検出

この機能を有効にすると、定義したオーバーハングシェルの構造を自動的に検出し、オーバーハングシェルの造形速度と流量を変更することができます。

 

 

オーバーハングシェルの角度:モデルのオーバーハング角度が「オーバーハングシェルの角度」よりも大きい場合、該当のモデルのシェルの造形速度、流量、ファン速度などが「オーバーハングシェルの角度」に設定された設定で造形されることを指します。デフォルトのオーバーハングシェル角度は 30 度です。

 

 

オーバーハングシェルの流量:オーバーハングシェルの流量です。

 

 

オーバーハングシ速度を有効にする:この機能を有効にすると、オーバーハングシェルの造形時のファン速度を変更することができます。