ideaMakerについて

C-3.5.1 サポート

サポートのエクストルーダー:サポート構造を造形するエクストルーダー(ノズル)を選択します。

 

 

サポートタイプ:サポートの構造です。
「ノーマル」とは、ランダムなたわみを引き起こす可能性のある局所性に基づいて計算されるサポートです。
「柱状」とは、柱のみに基づいて計算されたサポートです。

 

 

 

サポート充填形状:サポート構造造形時の形状です。
格子状                                                        線状                                                     同心円状

     

 

一直線状                            三角形            ジャイロイド

     

 

 

 

 

 

充填アウトライン:下図のようにサポートの周囲にシェルを造形します。

 

 

 

 

 

充填率:サポート構造の充填率です。

 

 

 

最大オーバーハング角度:モデルのどの部分にサポートが追加されるかをオーバーハング角度で定義します。設定したオーバーハング角度以上の部分にサポートが生成されます。)

 

 

水平オフセット:サポート構造とモデル間の X / Y 方向の距離です。

 

 

 

上面サポートとモデルの空洞層数:サポート構造の上部とモデルパーツ間の Z 方向の伱間を指します。
例;レイヤー高さ 0.2mm、上面サポートとモデルの空洞層数 1 の場合、0.2mm の伱間があります。

 

 

 

底面サポートとモデルの空洞層数:サポート構造の上部とモデルパーツ間の Z 方向の伱間を指します。
例;レイヤー高さ 0.2mm、上面サポートとモデルの空洞層数 1 の場合、0.2mm の伱間があります。

 

 

 

サポートの流量:サポート構造造形時の流量です。

 

 

 

水平方向の拡張:サポート構造を XY 方向に拡張します。

ソリッドベースレイヤー:下図のように、下のレイヤーのサポート構造の接着力を高めることを指します。

 

サポートの充填パターンが格子…(充填率が 25% 以上の場合):この機能を有効にすると、サポート充填構造が格子状で充填率が 25% 以上の場合、線状で造形されます。