Raise3D Pro2
デュアルヘッドタイプ3Dプリンター

真の高精度

最小積層ピッチ0.01mm
後加工不要なほどの高精度な表面を造形

瞬間切り替え、
可動式デュアルヘッド

デュアル造形中に2つのノズルが自動で昇降します。

大型造形でも高い安定性

シングルヘッド造形時デュアルヘッド造形時

305×305×300 mm | 280×305×300 mm

  • Z軸6本、X/Y 軸十字ボールねじを使用
  • 工業グレード部品の採用
  • 大型で200時間を超える造形も可能

高品質と高精度を実現する独自のモーションシステム

複数のノズル径に対応:
表面の仕上がりを精密にする 0.2 mmノズル

高精度:
各軸の高い位置決め精度で正確な造形

比類のない積層ピッチ:
最少0.01 mm

汎用プラスチックからエンプラまで、合計30種類以上のフィラメントを使用可能
またお客様が使用しているサードパーティー製フィラメントを、無料テストと造形アドバイス

フィラメント一覧
features-filaments

直観的なユーザーインターフェース

見やすいインターフェース / 大きなタッチスクリーン / 一目で分かる進捗状況/ 豊富な調整機能

7インチの大型タッチスクリーン

様々な制御設定

画面アシスト

造形モデルの選択

独自開発の高機能ソフトウェア 「ideaMaker」

3Dプリンター業界の 8 割以上の機械はオープンソースのソフトウェアを
ベースとして作られておりますが、Raise3D は独自開発のソフトウェア 「ideaMaker」を採用しています。サポート部分が自動的に生成され、
業界トップクラスの取り外しやすさを誇ります。
また、難しいデータでもスマートにスライスすることができ、複雑性の
高いプリントを可能にします。
"短時間で形を見たい"、" 細かいところを表現したい"などお客様の幅広いニーズにお応えすることができます。

特殊素材のビルドプレート

反り低減 /均一な熱伝導/ 高い耐久性/ 容易な取り外し

  • 航空業界で使われる高耐久素材使用
  • シリコン性高温ベッド
  • 磁石で固定できるアルミ製ベッド
  • 改善されたポイントロックシステム

次世代モーションコントロール

最高クラスの安定性/ 正確な電圧制御/スムーズな駆動 / 優れた温度制御

充実のアフターサポート

日本で1000台以上導入された理由の一つは、日本3Dプリンター株式会社のアフターサポート。

サイズ・重量

シングルヘッド造形時 造形サイズ(幅×奥行き×高さ):305×305×300 mm

デュアルヘッド造形時 造形サイズ(幅×奥行き×高さ):280×305×300 mm

本体重量:44Kg

本体サイズ (幅×奥行き×高さ):620×590×760 mm

電源

入力

一般100-240V, 50/60Hz

出力

600W, 24V

プリンター

出力方式

FFF(熱溶解フィラメント製法)方式

プリントヘッド

可動式デュアルヘッド

フィラメント直径

1.75mm

位置決め精度

X軸 / 0.78125、Y軸 / 0.78125、Z軸 / 0.078125 micron

出力速度

30 - 150 mm/s

最大プラットフォーム温度

110 ºC

プラットフォーム材質

シリコン素材

プラットフォームの水平調整

なし

フィラメント種類

積層ピッチ

0.01-0.65mm(0.4mmノズルは0.02-0.3mmが推奨)

ノズル径

0.2/ 0.4/0.5/ 0.6/ 0.8mm

最大ノズル温度

300 ºC

動作騒音

50 dB以下

接続方法

Wi-Fi、LAN、USB、Ethernet

推奨動作環境

15-30℃、相対湿度10-90%

認証

CB, CE, FCC, RoHS, RCM

ソフトウェア

スライスソフト

ideaMaker

入力ファイル形式

STL, OBJ

操作システム

WindowsXP以降、Mac OS10.7以降、Ubuntu14.04以降

出力ファイル形式

Gcode

コントロール

ユーザーインターフェース

7 inch Touch Screen

ネットワーク接続

802.11b/g/nインタネット 2.4GHz/5GHz Wifi

停電復帰機能

あり

モーションコントローラ

ATM Cortex M7.400MHZ FPU

制御チップ

Cortex-M7 32bit RISC Core