事例紹介

【フィギュア業界】Raise3D プリンターで製品開発と試作

Raise3Dプリンターで製品開発に使用

「Raise3Dプリンターは、これまでにない卓上ゲームを開発することを可能にしました。Raise3Dプリンターで造形できるようになったことによって、頭の中で思い描いたものをすぐに具現化できるようにになりました。それによって今までよりも、クリエイティブに開発を進められるようになりました。」

--Rob McBride(Syther Gaming)

Syther Gamingは、卓上ゲーム、ゲームデザインの開発メーカーです。Syther Gamingのビジョンは、楽しい遊びの仕組みを考え、クリエィティブで競争力のある商品を生み出すことにより、卓上ゲームの中でリーダーシップ、革新性を確立する事です。

Raise3D導入後、設計プロセスの早い段階で、実際にプロトタイプを安価で作製出来るようになり、365日24時間、生産力・開発力を大幅に向上することにつながりました。
新製品を作成するプロセスは、3Dデザインから始まります。チームは最高のアイデアを生み出すためにプロトタイプを作りモデルを改良していきます

Raise3Dを使用する事によって、人件費をかけずに夜間、数日間でもデータを確実に造形でき、いつでもプロジェクトの作業を継続することができます。このアプローチによって、設計プロセスの非常に早い段階で明確なビジョンと目標が決められるため、チームの設計開発に費やす貴重な時間を増やすことができました。