一覧へ戻る

Raise3Dプリンターのタッチパネルとファームウェアの更新マニュアル

2018.08.28

いつもRaise3Dプリンターをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度Raise3Dプリンターのタッチパネルとファームウェアの更新が可能となりました。
データ転送の不具合による造形中のエラーが改善され、他バグなども修正されました。

●タッチパネルとファームウェアの更新方法は以下になります!

1、タッチパネルの右上の歯車のマークを押します。

2、次の画面にて「本体設定」タブを押します。

3、「バージョン」と「ファームウェアバージョン」数字を確認します。

※「バージョン」はタッチパネルのバージョンのことです。
 「ファームウェアバージョン」はメインコントロールボードファームウェアのバージョンのことです。

最新より古いバージョンの場合、更新を行って下さい。

4、弊社のHPから最新のバージョンのチェックとダウンロードが可能です。

URL:https://raise3d.jp/download/

5、タッチパネルバージョン更新方法:
更新ファイルをダウンロードし、USBメモリまたはSDカードに保存し、プリンターに接続してください。プリンターを再起動すると、自動的に更新します。

6、メインコントロールボードファームウェアバージョン更新方法:
最新ファイルをダウンロードし、USBメモリまたはSDカードに保存し、プリンターに接続してください。
タッチパネルで印刷開始ボタンからUSBメモリまたはSDカードの中の、ファームウェアファイルを選択し、「更新しますか」と表示されますので、「OK」を押すと、更新が始まります。

※最新バージョンの更新をお勧めします。
(タッチパネルによる故障が改善され、造形の成功率と品質が向上します。)
ご不明点があるお客様は、弊社のHPのフォームから連絡してください。

TOPページへ戻る