3Dプリントを活用し、クライミングホールドの少量多品種生産を実現

イントロダクション

Cosmic Gripsは2020年に設立されました。同社はRaise3D E2プリンターを導入後、半年で600の部品を製作しました。同社の最終製品は、米国で100を超えるロッククライミングプロジェクトを手掛けたことで有名なブランドVertical Solutionで採用・販売されています。Cosmic Gripsの2人の創設者は、クライミング分野で深いバックグラウンドと経験を有しています。YUVAL HAMBURG氏は、イスラエル最大のクライミングジム・フランチャイズであるPerformance Rockの創設者です。Performance Rockは、イスラエルで最初に設立された屋内アクティビティエリアの1つです。もう1人の創設者は、製品デザイナーおよびエンジニアとして15年間活躍してきNIR BEIT-AV氏です。 Cosmicは、Raise3DのE2プリンター、デジタルツール、およびソフトウェアを活用し、想像を超えた3Dプリントを目指しています。

試作用・生産用モールドをダイレクトにプリント

Cosmic Gripsは創業以来、デジタルを駆使した生産を追求してきました。同社はアメリカの有名なブランドであるVertical Solutionのサプライヤーであるだけでなく、製品を主に自社で生産・販売しています。小規模なスタートアップとして、少量のクライミングホールドを受注する同社にとって、従来の製造方法は生産規模の点で費用対効果が高くありません。さらに、抜き勾配や工具の設定精度などの設計要件により、従来のプロセスでは目的の形状に加工することが困難でした。一方、手作りでは少量のバッチで一貫した品質を実現することは不可能でした。これらの課題を解決し、高品質で効率的な小ロット生産を実現するにはどうすればよいでしょうか?

クライミングホールドの製造は、製造プロセスの半分が3Dプリントによって行われた後、射出成型で最終製品となります。 Raise3D E2マシンの利点は、高精度で一貫したプリント精度です。高品質のモデルを正確にプリントでき、従来のプロセスでは実現できなかった複雑な構造を簡単に製作できます。デザイナーは部品をより自由に設計し、外観や強度の最適化まで高品質の生産を実現できます。 Cosmic Gripsはプロセス全体で複数の材料を使用します。PLA樹脂は最も簡単でシンプルな材料であり、優れた結果が得られるため、試作に用いられます。射出成型では、溶かしたポリウレタンをモールドに流し込みます。成型中のモールドは十分な耐熱性が必要であるため、モールドのプリントにはABS樹脂が使用されます。Raise3D E2プリンターは、密閉チャンバー、加熱ベッド、および検証済みのプリントテンプレートを備えているため、ABSのプリントは非常に簡単で一貫した結果が得られます。 

最小限のメンテナンスで高い耐久性

スタートアップ企業であるCosmicでは、生産管理要員が限られています。また、機械の稼働時間を増やし、非生産業務に割くリソースを最小化する必要があります。停電や過熱による機械の停止、メンテナンスや修理などの緊急事態が発生すると、生産が中断され、生産量や生産効率に影響を与えます。 Raise3Dプリンターは、停電後も印刷を継続できるため、停電やフィラメント切れによる稼働停止を防げます。 同社は2台のRaise3D E2マシンを導入しました。Raise3D E2マシンは24時間体制で稼働し、2年以内に60以上の製品ラインの小規模バッチ生産を達成し、クライミングホールドやその他モデルの自社生産・販売、およびVertical Solutionsへの製品供給を実現しました。

NIR BEIT-AV氏は次のように述べています。「3Dプリンターを導入した後、Cosmicの生産はエレガントで素早く、正確で、独立したものに変わりました。私たちのRaise3Dマシンは、2年前に購入して以来、24 時間年中無休で稼働しており、とても気に入っています。価格が手頃なので、さらに多くのプリンターを導入しました。メンテナンスを最小限で、停電やフィラメント切れを心配する必要もありません。一貫して高品質な製品を生産できます。」

業界の将来が楽しみです

今後、ますます多くのニッチ市場が3Dプリンターで小ロット生産のボトルネックを克服し、商品化を実現できるようになります。 Raise3Dプリンターの信頼できる品質とその他の利点が、それらを後押しします。

NIR BEIT-AV氏は次のように述べています。「私がはじめてRaise3Dと協業のためにコンタクトした際、実際にうまくいくとは思いませんでした。私たちのような小規模の会社は相手にされないと考えていたのです。しかし、実際の協業は素晴らしい経験でした。Raise 3Dとは、最後まで良好なコミュニケーションをとることができました。そして今、まさにプリンターが稼働中で、すべてが最高の状態です。この協力関係に非常に満足しています。将来は、もっと大きな事業を一緒にできることを望んでいます。」

日本3Dプリンターのロゴ

日本3Dプリンター編集部 Raise3Dチーム

日本3Dプリンター株式会社では、3Dプリンターや3Dスキャナーの導入を検討している方向けに、最新の情報を発信していきます。

Raise3DサイトTOPページはこちら

関連記事

TOPページへ戻る

Contactお問い合わせ

03-6683-9789

【受付時間】09:00〜18:00(土日祝除く)