【お客様事例】Raise3Dプリンターで低価格義肢製作!

Raise3Dプリンターでの大型造形の製作

「私は3Dプリンターを使った経験がなく、様々な機種を調べましたが、どの3Dプリンターも造形サイズが限られていたので、3Dプリンターの選定は非常に時間がかかりました。そんな時、Raise3Dプリンターを見つけて、大型造形ができることを知りました。」—Dr. Edward Choi

e-NABLEコミュニティは、義肢を必要としている人のために、3Dプリンターで造形された義肢を提供しています。


Raise3Dプリンターで造形した義肢

プリンターの導入で時間とコストの削減を実現

Raise3Dプリンターを導入する前は、
・義肢の製作に長い製作期間と高いコストがかかる。
・高価格の義肢は、低収入の国に提供しづらい。
・細かいパーツを大量に生産できない。
のようなことが問題でした。

Raise3Dプリンター導入後、e-NABLEコミュニティはたったの2ヶ月で52セットの義肢を製作し、義肢1セット当たりのコストは、50ドルまでカットする事ができました。


Raise3Dプリンターを使用し、造形された義肢の部品


Raise3Dプリンターで作られた義肢を使用している様子

まとめ

今回は、Raise3Dプリンターでの大型造形の製作について紹介させていただきました。
Raise3Dプリンターについて詳しく知りたい方は、是非お問合せ下さい。

日本3Dプリンターのロゴ

日本3Dプリンター編集部 Raise3Dチーム

日本3Dプリンター株式会社では、3Dプリンターや3Dスキャナーの導入を検討している方向けに、最新の情報を発信していきます。

Raise3DサイトTOPページはこちら
TOPページへ戻る

Contactお問い合わせ

03-6683-9789

【受付時間】09:00〜18:00(土日祝除く)