【フィギュア業界】Raise3D プリンターで製品開発と試作

Raise3Dプリンターで製品開発に使用

「Raise3Dプリンターは、これまでにない卓上ゲームを開発することを可能にしました。Raise3Dプリンターで造形できるようになったことによって、頭の中で思い描いたものをすぐに具現化できるようにになりました。それによって今までよりも、クリエイティブに開発を進められるようになりました。」

--Rob McBride(Syther Gaming)

Syther Gamingは、卓上ゲーム、ゲームデザインの開発メーカーです。Syther Gamingのビジョンは、楽しい遊びの仕組みを考え、クリエィティブで競争力のある商品を生み出すことにより、卓上ゲームの中でリーダーシップ、革新性を確立する事です。

Raise3D導入後、設計プロセスの早い段階で、実際にプロトタイプを安価で作製出来るようになり、365日24時間、生産力・開発力を大幅に向上することにつながりました。
新製品を作成するプロセスは、3Dデザインから始まります。チームは最高のアイデアを生み出すためにプロトタイプを作りモデルを改良していきます

設計開発に割く時間の確保が実現

Raise3Dを使用する事によって、人件費をかけずに夜間、数日間でもデータを確実に造形でき、いつでもプロジェクトの作業を継続することができます。このアプローチによって、設計プロセスの非常に早い段階で明確なビジョンと目標が決められるため、チームの設計開発に費やす貴重な時間を増やすことができました。

関連記事

3D造形による治療の可能性

国立台湾大学病院(NTUH)と国立台湾大学(NTU)は、台湾で革新的で創造的な医療を提供することを目指しています。NTUHの使命は、スマート医療に共同で取り組み.
詳細はこちら

Raise3Dが義肢市場に光をもたらす

3D造形は従来難しかったカスタマイズや緻密なデザインが可能 3D造形技術は始まり以来、義肢市場に影響を与え続けており、製造業の次世代ソリューションとして広く認.
詳細はこちら

Artitek:既存工法からの脱却—Raise3Dプリンターの導入体感

Artitekは、主にオートバイ部品の設計と製造に焦点を当てたプロのCNC機械加工サービスを提供しています。同社は3D印刷を使用して、プロトタイピングプロセスを.
詳細はこちら

福祉用具にまつわるRaise3Dプリンターの活用事業

今回は、弊社⽇本3Dプリンター株式会社のお客様の中から、株式会社福祉用具サービスもんちゃん様の導⼊事例をご紹介させて頂きたいと思います。 株式会社福祉用具.
詳細はこちら

スポーツの3Dプリンティング

スポーツ用品市場における革新のプロセスにおいて設計チームは、新しいトレンドに迅速に適応し、常にパフォーマンスを向上させる必要があります。製品を革新し、絶えず再考.
詳細はこちら
TOPページへ戻る

Contactお問い合わせ

03-6683-9789

【受付時間】09:00〜18:00(土日祝除く)