3Dプリンティング事例

多種多様なアプリケーション
Raise3Dの使用用途は業界ごとに多岐にわたります。

Raise3D Pro2シリーズを活用した 建材部品の制作

事例提供企業
株式会社デバイス 様
導入機種:Raise3D Pro2 2台

建材の製作・施工を会社の茨城県水戸市に所在する株式会社デバイス様は、今まで発泡スチロールを用い模型作成や金型作成に射出成型を行っていた、工程の改善、制作過程の効率化のために3Dプリンターを導入検討となり、造形精度面や機械操作の容易性(日本語タッチパネル、専用スライシングソフトなど)でRaise3DPro2シリーズをお選びいただきました。

Raise3DPro2シリーズを導入前

2DCAD・ 3DCADで作図し、レンダリングして画面で確認します。場合によっては、発砲スチロール等で模型を製作します。部品については、金型を作成し射出成形を行います、不具合があれば金型修正を繰り返します。

Raise3DPro2シリーズを導入後

自社製作の建築建材の試作、形状確認から最終パーツまでの製作を、試作スピードの向上、コストの削減、社員試作労力の削減を達成。

Raise3DPro2シリーズ導入の問題解決およびその利点について

短時間で試作を作れ、何度も再検討出来るようになった。部品の三次元形状を頭の中でイメージし無ければならなりませんが、3Dプリンターのおかげで実大スケールで手に取って確認出来るようになりました。生産性及びコストについては、生産性(スピード、労力)は格段に上がりました。コスト試算は正確には行われていませんが、1/3以下で納まっていると言われます。

試作例:PLA樹脂の使用


さらにRaise3DPro2で製作した造形物は窓枠の受材など実製品としての使用もしておりABSの他にも、耐候性の優位性があるASA樹脂などエンジニアプラスチックも積極的に活用されております。
製作例:ABS樹脂使用

 

株式会社デバイス 様
会社ホームページ

事業内容
〇プロジェクト向け内外装設計コンサルタント業務
オーダー内外装システムの企画・設計・製造・施工
〇環境建築のコンサルタント業務
環境建築システムの企画・設計・製造・施工
〇製品の企画・開発・設計・製造業務