メンテナンス

一覧へ戻る

3Dプリンターの定期的なメンテナンス(グリスアップ方法)

2020.06.17

平素よりお世話になっております。

弊社としては、定期的にRaise3Dプリンターのユーザー様に対して、Raise3Dプリンターの機器メンテナンス方法等を共有致します。

さてこの度は、Raise3Dプリンターをお使いいただく中で、定期的に実施いただきたいグリスアップの方法についてご説明いたします。ご参考頂ければと思います。

 

グリスアップ方法

1.電源を入れます。[設定]をタッチし、画面の左上にある丸い[モーターの無効化]ボタンを押します。

2.クリーニング

・XおよびY軸から付着しているグリスを拭き取ります。

・Z軸ボールネジに付着しているグリスを拭き取ります。

3.新しいグリスを布に塗布し、すべての軸に塗布します。

4.エクストルーダーを静かに動かして、グリスをX軸とY軸に均等に伸ばします。

5.タッチスクリーンの[設定]をタッチします。z軸移動の矢印ボタンもしくは数字を入力してプレートをプリンターの下部まで下げます。ホームボタン(青の家マーク)を押して、プレートを上部に戻します。グリスが十分に分布するまでこれを数回繰り返します。

 

 

約3か月ごとにグリスアップをお勧めします。

またグリスにつきましては現在下記の製品を推奨しております。
(以前お伝えしていた製品と変わりました。どちらをご使用いただいても問題ございません。)

こちらに掲載されている「多目的グリース」というものです。

今後も皆様に有益な情報を共有して参りますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

TOPページへ戻る