メンテナンス

一覧へ戻る

【Pro2/Nシリーズ】ファンの点検・取り付けについて

2020.06.22

平素よりお世話になっております。

弊社としては、定期的にRaise3Dプリンターのユーザー様に対して、Raise3Dプリンターの機器メンテナンス方法等を共有致します。

さて今回は、最近お問い合わせの増えている「ファン」についてお知らせいたします。

 

ファンが正常に稼働していない場合や取り付け方を間違えている場合、ノズルヒーター内のスロートチューブが正しく冷却できなかったり、ノズルから出てきたフィラメントを正常に冷却できず、ノズル詰まりや造形不具合の原因になります。

そのためファンの回転が遅くなっていたり異音がする、羽が折れている場合はファン交換が必要となります。

下記が正常時動作の参考動画となります。

機種ごとに確認方法が若干異なりますので、下記をご参照いただけますと幸いでございます。

【Pro2/Pro2 Plus】
手前のフロントファンは常時稼働、左右のファンは設定により稼働が変わります。
左右のファンにつきましては造形していない状態でタッチパネルの「調整」画面の
「ファン回転速度」を「100」を入力いただき正常に回転するかご確認くださいませ。

 

【N2S/N2S Plus】
左のファンは常時稼働、右のファンは設定により稼働が変わります。
右のファンにつきましては造形していない状態でタッチパネルの「調整」画面の
「ファン回転速度」を「100」入力いただきご確認いただけますと幸いです。

 

【N2 デュアル/N2 Plus デュアル/N1 デュアル】
いずれのファンも常時稼働しておりますので
正常に回転しているかご確認くださいませ。

 

【N2 シングル/N2 Plus シングル/N1 シングル】
左のファンは常時稼働、右の大きいファンは設定により稼働が変わります。
右のファンにつきましては造形していない状態でタッチパネルの「調整」画面の
「ファン回転速度」を「100」入力いただきご確認いただけますと幸いです。

 

またファンには裏表がございます。


ファンの真ん中に貼付されているシールがある方が裏(こちらの面方向に風が出る)
仕様となっております。こちらの面が内側に向くように取り付ける必要がございます。

下記URLにございますメンテナンスマニュアルにPro2、N2Sのみになりますが
ファンの取り付け方法の掲載がございますので、こちらもご参照いただけますと
幸いでございます。

ダウンロードはこちら

TOPページへ戻る