メンテナンス

一覧へ戻る

【E2】ノズル詰まりの対処方法

2020.07.02

1.「設定」ページに移動し、「フィラメントローダー」を選択し、「アンロード」を選択します。温度が設定温度に達したら「アンロード」を選択します。

2. ノズルクリーニングロッド(アクセサリボックスにあります)をフィラメント挿入口に挿入して、詰まりの領域を検出します。フィラメントをノズルから押し出せない場合は、下記手順を引き続き実施します。

3.電源を切ります。2mm六角レンチでフロントファンカバーを取り外します。

4.2mm六角レンチでフロントファンを取り外します。

5.2mm六角レンチでギアカバーを外します。

6.ドライバーで下画像Aを固定しているネジを緩め、大きなギア(B)手前にを引っ張って取り出します。

7.大きなギア(B)を取り外した後、フィラメントが蓄積していないか確認してください。 フィラメントがある場合は、ペンチで動かしてください。そうでない場合は、ホットエンド(ノズルヒーター部)で蓄積している可能性がありますので手順 8 に進んでください。

8.ノズルヒーターを2mmの六角レンチで固定しているネジを外し、ホットエンドをペンチで固定して引き出します。 ホットエンドでフィラメントが溶けていないか確認してください。

9.Figure1 に示すようにフィラメントがホットエンドに詰まっている場合は、 Figure 2 に示すように、スロートチューブのキャップを手動で緩めます。 Figure 3 に示すようにキャップとテフロンチューブを取り外し、Figure 4 に示すようにフィラメントを引っ張って詰まりを取り除きます。 ( 注: 引き出せない場合は、機械の電源を入れてください。)

10.ノズルヒーターをフィラメントに対応する設定温度より少し低い特定の温度に加熱します。 たとえば、250℃で造形するフィラメントの場合、220℃に設定します。

11.ペンチでフィラメントを引き出し、ノズルクリーニングロッドを使用してノズル内をクリーニングします。 ( 注:ノズルヒーターは非常に高温になっています。火傷に注意してください。耐熱グローブ(アクセサリボックスにあります)の着用を推奨します。)

TOPページへ戻る