メンテナンス

一覧へ戻る

【E2】加熱棒の交換方法

2021.01.25

本レポートのPDFデータはこちらよりダウンロードお願い致します。

必要な工具:2 mm 六角レンチ
1. フィラメントアンロード後、本体の電源を切ります。

2. ケーブル固定バックルを外します。


3.2 mm の六角レンチを使用して、上部のカバーを押出機に固定している 2 本のネジを緩めて取り外します。


4.2 mm の六角レンチを使用して、エクストルーダー基板をエクストルーダーに固定している2 本のネジを外します。


5. エクストルーダー基板を下図の矢印の方向に静かに引き出します。


6. 赤でマークされた温度センサーと加熱棒のケーブルを取り外します。左右で場所が異なりますので、下記画像をご参照ください。

7. 2 mm の六角レンチを使用して、ノズルヒーターの止めネジを緩めます。そうするとノズルヒータを取り外すことができます。

8. 2 mm 六角レンチでノズルヒーターのネジを緩めます。9. ネジを緩めると、加熱棒がスライドして外れます。

 

9. ネジを緩めると、加熱棒がスライドして外れます

注:加熱棒が自由にスライドできない場合は、小さなマイナスドライバーを使用して、スライドするのに十分な隙間を開けます。

10. 新しい加熱棒をヒータブロックにスライドさせます。
注:下の図に示すように、加熱棒の先端がブロックと面一であることを確認してください。


11. 逆の手順で取り付けていきます。加熱棒を固定するネジはしっかり固定する必要がありますが、凹むほど強い力で締めないようにお気をつけください。
取り付けが完了したら PLA フィラメントロード後、オフセットキャリブレーションを行います。

(タッチパネルの右上にある歯車マーク > 本体設定 > メンテナンス > オフセットキャリブレーションを選択し、画面の手順に従います。)

TOPページへ戻る