メンテナンス

一覧へ戻る

【N2】エクストルーダー基板の交換

2021.01.25

本レポートのPDFデータはこちらよりダウンロードお願い致します。

1. 電源を切ります。

2. 下図の 2 本のネジを外してボードカバーを取り外します。

3. エクストルーダー基板に接続されているすべてのケーブルとプラグを取り外してください。
(注:加熱棒と温度センサーにラベルを付けて、後で正しい端子ブロックに再び差し込むようにしてください。)

端子ブロックのネジを緩めて、加熱棒と温度センサーを取り外します。
場合によっては、通信ケーブルが接着剤で強固に固定されていることがあります。
接着剤を取り除くには、ポートとプラグの間に小さなマイナスドライバーを差し込むと外しやすくなる場合がございます。

4. すべてのケーブルを新しいエクストルーダー基板に取り付けます。


温度センサー (thermal coupler) を取り付けるときは、赤い線が各端子ブロックの下部ソケット(+)にあることを確認してください。取り付け後、赤と白のケーブルを引っ張って引き出せるかどうかを確認してください。引き出せる場合は、端子ブロックのネジを再度緩め、取り付け直します。
加熱棒 (heating rod) を取り付けるときは、左の加熱棒の 2 本の線を上部の端子ブロックに挿入し、右の加熱棒の 2 本の線を下部の端子ブロックに挿入します。
取り付け後に、引っ張って引き出せるかどうかを確認してください。ケーブルを引き出すことができる場合は、再度緩め、取り付け直します。
※裸の線同士が触れるとショートの原因になる場合がございますので、お気をつけください。
※温度センサー (thermal coupler) は電極がありますので、必ず赤の線を+、白の線を-に接
続してください。間違えるとショートの原因になる場合がございますので、お気をつけくださ
い。

他のケーブルも、交換前の状態同じになる様に正しく取り付けます。

TOPページへ戻る