メンテナンス

一覧へ戻る

【N2S】ノズル詰まり時の対処方法

2021.06.11

ノズルクリーニングが可能な状況の場合、まずノズルクリーニングを実施ください。
ノズルクリーニングの実施が困難な状態の場合は、ノズルクリーニング手順は飛ばしてください。
【A】ノズルクリーニング方法
①フィラメントをアンロードします。
②タッチパネルのホーム画面からノズル温度を 250 度に設定します。
(赤枠部分をタッチするとノズル温度を変更することができます。

③エクストルーダー横のネジを外して、カバーを開けます。

④付属品のノズルクリーニングキットをフィラメント挿入口からクリーニングキットを挿入ます。

⑤クリーニングキットでフィラメント経路内に残っているフィラメントを押し出します。
※ノズル部にクリーニングキットが届く前に詰まってしまう場合は次ページ以降をご参照の上、フィラメントの除去をお試しください。
※ノズルクリーニング後もノズル詰まりが頻発する場合は、ノズルヒーターもしくはノズルの交換を推奨いたします。(造形再開前にメンテナンスマニュアルに記載の「造形がうまくいかない場合」の項目もご確認ください。

【B】フィラメント詰まりの箇所のチェック
(②の実施が困難な場合は順番に部品を分解し、詰まりの箇所を確認します。)
①電源を切り、エクストルーダー横のネジを外して、カバーを開けます。

②付属品のノズルクリーニングキットをフィラメント挿入口からクリーニングキットを挿入します。
フィラメントが詰まっている位置を確認し、対応する手順にスキップします。

【C】フィラメントセンサーに詰まりがある場合
①フィラメントセンサー横にあるネジを 2mm 六角レンチで外します。

②フィラメントセンサーアセンブリの挿入口と出口にフィラメントがある場合はニッパー等で除去します。

③②でも抜けない場合は、フィラメントセンサーカバーの留めネジを外します。

④1.5mm のドリルでフィラメントを除去します。

【D】エクストルーダー内部に詰まりがある場合
① エクストルーダー横のネジを外し、フィラメントが目視で確認できる場合はピンセット等で除去を試します。こちらで除去できない場合は②へ進みます。

②2 mm 六角レンチで背面の 2 本のネジを外し、2.5 mm 六角レンチで左右にある 2 本のネジを取り外し、エクストルーダーを上に引き出します。

③フィラメントがエクストルーダー出口で詰まっている場合は、ノズルクリーニングロッドを使用してフィラメントを押し出します。

④エクストルーダーより下にフィラメントがなく、①~③でも取り除けない場合は弊社お問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

【E】PTFE フィーディングチューブで詰まりがある場合
①【D】の手順②、③でエクストルーダーを上に持ち上げた状態で、下画像のネジ 4 個を外します。

【F】ホットエンドに詰まりがある場合
①ネジを2箇所外し、サイドファンを取り外します。

③ノズルヒーター固定ネジを外し、ノズルヒーターを取り外して、フィラメントを除去できるか試します。
こちらでも除去できない場合は、ノズルもしくはノズルヒーターの交換をします。
(目視で確認できない場合もあるので一概には言えませんが、ノズルヒーターのスロートチューブ側にフィラメントの付着が見られる場合はノズルヒーターごとの交換になります。)

 

TOPページへ戻る