メンテナンス

一覧へ戻る

【N2】パネル上にエラー表記が出た場合

2021.06.24

シリアルエラー / ボードエラー / 温度センサーエラーが表示された場合、下記部品の接触不良もしくは不具合が考えられます。
①温度センサー
②エクストルーダー基板
③通信ケーブル
④メインボード(シリアルエラーの場合はパネルの不具合の可能性もございます。)
部品以外にも下記内容が要因の場合がありますので、ご確認ください。

・プリンター設置環境
10度以下の室温にしばらくおかれた後、稼働させますとエラーが発生することがあります。
そのため、もし10度以下(もしくはそれに近い室温)の環境でしばらくおく時間がある場合、
一度空調を稼働させ20度前後の環境に2~3時間おいていただいた後、正常に稼働するかご確認ください。
プリンター設置環境等に問題ない場合は、温度センサーと通信ケーブルの抜き差しを実施くださいませ。
こちらで改善しない場合は、①~④を順番に交換していく必要がございます。

①、②でしたらお客様で交換可能な部品ですが③、④はセンドバックでの修理対応の交換部品に
なりますのでお問い合わせフォーム から修理をご依頼ください。

*温度センサーの抜き差し

①電源を切ります。
②下画像の赤枠内の 2 本のネジを緩めてボードカバーを取り外します。


③エクストルーダー基板に接続されている温度センサーの抜き差しを実施します。
※温度センサーは下の赤白の線が右の温度センサー、上の赤白のセンサーが左の温度センサーです。(T0 が左、T1 が右の温度センサー)
また、必ず白い線は赤い線の上側の位置になります。(マイナス側に白、プラス側に赤の線)

*通信ケーブルの抜き差し

①「温度センサーの抜き差し」の手順②の状態で通信ケーブルの抜き差しをします。(下図赤枠参照)

TOPページへ戻る