3Dプリンティング事例

多種多様なアプリケーション
Raise3Dの使用用途は業界ごとに多岐にわたります。

Raise3Dを活用した製品試作および商談の効率化事例

 

事例提供協力企業

株式会社浜野製作所 様

導入機種:  Raise3D Pro2 Plus 2台

会社HP: https://hamano-products.co.jp/

事業内容:

各種装置・機械の設計開発、架台・筐体設計・製作、精密板金加工・レーザー加工、金属プレス金型設計・製作、金属プレス加工 切削加工・機械加工、複合加工、各種アッセンブリ加工、ラピッドマニュファクチャリング(3Dプリンター・レーザーカッター・CNC加工・UVプリント・3Dスキャン・3Dデータ作成)

株式会社浜野製作所様は、 板金加工を基盤とし、各種装置・機械の設計から製造、量産まで行いつつ、ベンチャーやメーカーの試作品開発を行っています。
この度、試作品の開発環境の効率化、円滑化を図るためRaise3Dの導入検討となりました。

Raise3D機種導入前

いままでは、データと画面上だけのプレゼンテーションでお客様と商談、内容確認をされており、モックアップが必要な場合は外部委託をして作成をしておりました。

Raise3D機種導入後

モックアップの自社制作が可能となり、お客様との部品の形状確認や実際に板金部品との嵌合を行い、イメージの具現化やお客様との認識相違などを改善でき、また外注ではないためモックアップ制作の時間(納期)面も良くなり、「モックアップ作成→提案→ブラッシュアップ→提案→ブラッシュアップ」というサイクルのスピードを大幅に向上することで、今までよりスピードアップができ、商談内容の充実及び効率化を図ることを実現できました。

お客様の声

1か月で部品形状のブラッシュアップを6回行うなど、スピード感のある試作開発を行うことができるようになりました。外注依頼に比べコストを抑えることもでき、3か月程度24時間フル稼働させることで、かなりの生産性も得られることができました。

実使用例

宅配ボックスのパーツの試作
使用樹脂:Raise3D純正プレミアムPLAフィラメント
Raise3D純正T-PLAフィラメント
造形時間:45時間(1個当たり5時間×9個)

★プラットフォームのサイズいっぱいに造形物を並べることによる生産性や効率化事例

その他制作事例

 

 

 

関連記事

Raise3Dプリンターの活用―「病院向けソリューション」手術・診療の応用導入事例と結果

  Raise3Dプリンター―手術の応用 「3Dプリンターを病院に導入してから、椎骨の手術で画期的な成果が出ています。以前は、椎体手術の成功例.
詳細はこちら

Raise3Dで自動車部品のプロトタイプ設計製作

Unitycoon Co.,Ltd. Ltd.(以下、ユニティークーン)は、台湾における自動車部品の設計・製造に特化した総合サービス企業です。設計、開発、革新に.
詳細はこちら

自動車部品の3Dプリント少量生産

Renner Autoは、1950年代から1970年代までのクラシックカーの複製を設計および製造しています。これらの車両は、最新のドライブトレインと電子システム.
詳細はこちら

3Dプリンターのクラウドサービスにより、生産現場の効率化を実現ー株式会社金星が語るRaise3Dの強み

今回は、弊社⽇本 3D プリンター株式会社のお客様の中から、株式会社金星様の導⼊事例をご紹介させていただきたいと思います。 会社紹介 株式会社金星様.
詳細はこちら

3Dプリンターで製造設計の制限から解放された

Laboratory Technologies Inc.(LTI)は、実験用放射線機器の大手メーカーです。 1983年以来、米国と海外の両方で実験用放射線機器の.
詳細はこちら
TOPページへ戻る